建設業労働災害防止協会
spacer

建築業労働災害防止協会 北海道支部

spacer
関係機関からのお知らせ
spacer
北海道支部ご案内 区切り線 講習会のお知らせ 区切り線 安全用品の販売 区切り線 安全衛生教育 区切り線 各種申請案内
spacer
shadow
災害発生状況報告
spacer
関係機関からのお知らせ

HOME > 関係機関からのお知らせインデックス > 木材伐出機械等が労働安全衛生法令の対象に

関係機関からのお知らせ
spacer

木材伐出機械等が労働安全衛生法令の対象に

平成26年6月1日に「改正労働安全衛生規則」が施行されました。林業現場で使用するハーベスターなどの伐木等機械、フォワーダー等の走行集材機械等が規制の対象となりました。

建設事業者が林道等の工事を行うに当たり、この種の機械を使用するときは林業事業者と同様に規制の対象となります。規制内容は厚生労働省のリーフレットをご参照ください。なお、これらの機械の運転業務に就く労働者には特別教育を実施することが必要となります。特別教育等については林業労働災害防止協会北海道支部(011−251−9878)にお問い合わせください。

[ 2014-10-31 14:08:02 ]

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/141027-1.pdf

その他の記事

平成26年度工事追込み期の労働災害防止の取組み
[ 2014-09-22 14:54:06 ]
建設業における労働災害防止対策について
[ 2014-08-27 16:53:41 ]
建設業における重篤災害の撲滅を!!
[ 2014-07-03 10:51:23 ]
降積雪期における労働災害防止対策の要請
[ 2014-01-20 15:58:15 ]
平成25年度工事追い込み期の労働災害防止の取組み
[ 2013-09-24 10:15:55 ]
記事のインデックスに戻る